そのような着物を、これから何年も眠らせておくことは、せっかく良い着物があっても、着ないうちに、色が変色してしまったり、虫に食われてしまったりする可能性もあるのです。

ですから、もう着る機会がないと思われるなら、早めに買取に出した方が良いでしょう。

買取に出してしまって、後悔するかも・・と思うような思いでのものならともかく、ただ眠らせているだけの着物は、これ以上眠らせておいても、きっと出番はないはずです。

ですから、思い立った時に、着物を買取してもらえるような店に持っていっても良いでしょう。

着物を売ってしまっては、もしも着る時が来たらどうしようと考えるのではなく、もしどうしても着物が必要な時は、レンタルでも良いのです。

普段から着物を眠らせておくならきっと、着物を着る時が来るのは、数年後や数十年後かもしれません。

ですから眠らせておいて、大事な自分の家のスペースを着物で占領させてしまってはもったないのです。

ですから、買取してもらうのが得策なのです。

着物は、着ないとだんだんと悪くなってしまいます。

ですから、着ていないような着物を家で眠らせておく必要はないということを頭に入れておきましょう。

Page top icon